本文へ移動

デイケア野向の舎

デイケアとは

送迎バスか、ご家族の送迎で施設にお越しいただき、担当職員やボランティアの方々と共に、生活リハビリやレクリェーション(遊びリテーション)などの様々な活動をして1日を過ごします。

※送迎バスは大野・勝山方面を走行しています。ご利用の際は事前にお声がけください。

重度認知症患者デイケアについて

重度認知症の方が精神症状の軽快及び、生活機能の回復をはかることが目的です。
脳リハビリ、芸術療法、音楽療法、回想法、手工芸、園芸、遊びリテーション、映画、料理、その他さまざまな活動をしながら脳の活性化や心身機能の維持向上に取り組みます。

精神科デイケアについて

精神疾患のある方が社会生活機能の回復をはかることが目的です。
手工芸、料理、園芸、スポーツ、音楽療法、グループ活動など、症状や本人の希望に合わせた活動に取り組みます。

医療保険適用について

精神科デイケア・認知症デイケアには介護保険ではなく医療保険が適用されます。
適用の条件やデイケアの特長については以下の通りです。
デイケア利用の判断
精神科医による治療指導が入った場合
利用条件
精神科医による診察(介護認定・介護保険は不要です)
活動内容・特長
●認知症症状の進行遅延
●生活の介助
●孤独感の解消
●精神科医の専門治療・生活指導
●看護師・作業療法士・精神保健福祉士などの専門スタッフによるリハビリ

施設について

木のぬくもりの中で、日常を取り戻す。
脳リハビリとストレスケアのためのデイケア施設です。
野向の舎では、老人の過去を大切にし、生活の場としての環境づくりを心がけております。
様々な季節の行事や各種ボランティア団体の方の演芸や慰問などのご協力を得て、ご利用者様が日常を取り戻していただけるよう、リハビリやケアに努めています。
塗り絵

ホール

高い吹き抜け天井で開放的な空気の中、体操を行ったり様々な活動を行ったりしています。 利用者様の作品を展示したりすることも。

リハビリ・活動内容

当施設では重度認知症デイケア・精神科デイケアのリハビリ活動として、さまざまな活動を行っております。
そのほかさまざまな活動を行っています。
●脳リハビリ
●遊びリテーション
●リハビリ体操
●カラオケ
●俳句
●手工芸
●書道
●園芸 など
地元の保育園、小中学校、高校、老人会などの各種団体からの慰問。
坊守さんをお招きして、月2回法話をしていただいております。
TOPへ戻る