たけとう病院について

ごあいさつ

心のこと、老いのこと、命のこと、一緒に考えて支えていきます。

大野市・勝山市の奥越は、人口減少の過疎地で、高齢者率が高く、日本全体の将来モデル地区かもしれません。奥越地区唯一の精神科として、当院が地域医療に果たすべき責任は非常に重大なものがあり、この土地で皆様にご安心、ご満足いただける精神医療をどうやって提供すべきか、いつも考えております。

平成5年の開業以来、認知症の先駆的治療プラグラムに取り組んでいます。精神症状悪化時には精神療養病棟、認知症治療病棟の入院治療、症状軽減時には精神科デイケア、重度認知症デイケア、精神科訪問看護を通して、住み慣れた地域で生活できるよう、患者さんの支援に努めています。

また、近年の少子高齢化の影響で、医療スタッフの人手不足も大きな問題になっております。ご安心、ご満足いただける医療を提供するためには、医療スタッフの充実も重要な課題であり、当院では一緒に働いて頂ける志のある医療人の結集を目指しています。興味のある方は是非ご一報下さい。

院長 武藤 寛

病院の理念

自然景色
花イラスト
・人の過去を大切にします・生活の場としての環境づくりをします・老人のそばに並び立つ介護をします・いつも老人のそばにいます・決して老人を叱らず大声をあげず走りません・身体拘束は一切いたしません

病院概要

病院名
たけとう病院
管理者
院長 武藤 寛(たけとう かん)
敷地建物
敷地面積
13,162.3㎡
建物面積
病棟部分:2,548.5㎡
 
デイケア部分:1,395.1㎡
診療科目
精神科・神経内科
届け出基準
精神療養病棟入院料
60床
認知症治療病棟入院料1
60床
重度認知症患者デイケア
50名
精神科デイケア<大規模>
61名
精神科ショート・ケア<大規模>
61名

精神科作業療法

入院時食事療養(特)<栄養管理実施加算>
(平成27年10月現在)

沿革

平成5年4月
たけとう病院開設 精神科単科(135床)
平成9年9月

老人性認知症疾患療養病棟95床に変更

精神科病床40床

平成11年4月

通所リハビリ施設「野向の舎(いえ)」開設

重度認知症デイケア定員25名 精神科デイケア定員50名

平成11年5月
精神療養病棟40床に変更
平成12年4月

重度認知症デイケア定員50名に変更

介護療養型医療施設47床に変更

医療法人承認

平成12年6月

老人性認知症疾患療養病棟48床

介護療養型医療施設47床

精神療養病棟40床

平成15年4月

重度認知症デイケア定員75名に変更

精神科デイケア定員25名に変更

精神療養病棟47床

老人性認知症疾患療養病棟48床に変更

介護療養型医療施設40床に変更

平成16年12月
精神療養病棟95床に変更・介護療養型医療施設40床
平成17年11月
精神科デイケア定員50名に変更
平成25年6月
重度認知症デイケア定員50名に変更
平成25年7月
作業療法室を増築
平成27年4月
認知症治療病棟46床に変更
平成27年9月
介護療養型医療施設40床廃止
平成27年10月

精神療養病棟60床に変更

認知症治療病棟60床に変更

pagetop